東京で世界を食べ歩く

東京で世界を食べ歩く東京で世界を食べ歩く

東京食べ歩きグルメです。

東京で世界を食べ歩く

【日本の中の異国】大久保のルンルアンで、タイの伝統菓子を満喫してみた!

【日本の中の異国】大久保といえば異国料理。この地に店を構えて24年の老舗、ルンルアンのお菓子処で、タイの伝統菓子を満喫してみました!食べたのは寒天ココナッツゼリー、タイ風豆羊羹、カオトーンマ(バナナ粽)、タピオカ、カノムチャン。思ったより甘すぎず美味しかったです。
東京で世界を食べ歩く

【日本の中の異国巡り】池袋の「友誼食府」フードコートで現地仕様の台湾屋台料理を満喫

池袋の「友誼食府」フードコートといえば、“本場の味““ほぼ中国““リアル中華“という噂でバズった場所。台湾在住経験のある先輩夫婦と、台湾屋台料理を満喫してきました!臭豆腐、豆漿(豆乳)、顔サイズチキン、豚の血、ローストダック、台湾南部粽などなど。
東京で世界を食べ歩く

【日本の中の異国】マニアも唸る、ベトナムグルメの桃源郷?神奈川いちょう団地散策!

【日本の中の異国】マニアも唸る、ベトナムグルメの桃源郷という噂のいちょう団地を散策してきました!海外旅行になかなかいけない世の中なので、現地の味が色々食べられる町はとても貴重。いちょうマート、金福、タンハー、バインミーヴィエなど絶品バインミー、ベトナム料理の数々をご紹介。
スポンサーリンク

【日本の中の異国巡り】神奈川県・愛川町で異国スポット巡り

【日本の中の異国巡り】神奈川県・愛川町で異国スポット巡り!コロナ禍で全然旅行に行けない日々ですが、外国のような異国スポットがあるならぜひ行ってみたい!ということで南米・タイ・パキスタン食材屋、南米料理のイートイン。ラオス、ベトナム寺院など巡ってみました!
東京で世界を食べ歩く

東京ナース食べある記・高幡不動編【蘭州牛肉麺】中国手延べ麺の違いを満喫できる中華料理屋さん「華藤」

【蘭州牛肉麺】中国手延べ麺の違いを満喫できる中華料理屋さん「華藤」@高幡不動へ。9種類の手延べ麺から好きな形の麺を選んでスープを決める。3人で行ったので3種類頼んでみました。細めの平麺・韮叶、幅広麺・大寛、三角麺・蕎麦棱。おつまみにも小籠包など
東京で世界を食べ歩く

東京ナース食べある記・八王子編③ ナイレックス・ケバブでエジプト料理「コシャリ」を食べてみた!

東京ナース食べある記・八王子編その③ではエジプト料理「コシャリ」を食べに、ナイレックス・ケバブさんへ。どんなお料理なのか?エジプト人のアブドさんのお店で実際に食べてみた感想など。コーラと合わせると最高に美味しいのか?についても書いてみました。
東京で世界を食べ歩く

【中華街食べ歩き・グルメ】孤独のグルメ「南粤美食 」香港料理と、絶品パンのテイクアウト「のり蔵」

東京で世界を食べ歩くシリーズ番外編で【中華街食べ歩き・グルメ】です。孤独のグルメのseason8で出てきたことから元から人気のあるお店だった「南粤美食 」さんはランチタイム行列必至。そんな香港料理と、絶品パンのテイクアウトが出来る「のり蔵」さんについて書きました!
おでかけ

預言カフェと高田馬場食べ歩きと、アレな感じの自販機。

預言カフェと高田馬場食べ歩きに行った時の記事です。2019年に書いた旧ブログのリライト。預言カフェのシステム、お金、メニュー、実際にどんな内容のことを言われたか、など。高田馬場周辺の食べ歩き情報に加え、おまけ話「アレな感じの自販機」について。
東京で世界を食べ歩く

音食紀行企画の古代メソポタミア飯を食べに行ってみた。レポ

音食紀行企画の古代メソポタミア飯を食べに行ってみました。音食紀行の遠藤雅司さんが古代オリエント博物館館長の月本昭男氏翻訳協力で出版された「古代メソポタミア飯」レシピから4種のお料理を再現するというコース企画が銀座のバーであったので、実際に食べてみたレポです。
東京で世界を食べ歩く

ロシア料理屋さんでウクライナの白いビーフストロガノフを食べてみた。

東京で世界を食べ歩く、今回はロシア料理です。 東京大神宮(飯田橋)に古札返納に行った後、どこでランチしようか迷っていたところ、 食べログで「ウクライナの白いビーフストロガノフが食べられるお店」と書かれていた「ろしあ亭」さん(神...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました