「沖縄グルメと観光スポット満喫!」3泊4日の一人旅 4日目(首里城とお土産、インスタ映え必至のカフェ・パンケーキ)

この記事は約7分で読めます。

沖縄グルメと観光スポット満喫する3泊4日の一人旅、4日目のハイライトは首里城とお土産、インスタ映え必至のカフェ・パンケーキ

私が旅行に行ったのは2019年の6月なのですが、皆さんご存知のように首里城は2019年の10月31日に火災があり、正殿、北殿、南殿など6棟が焼失しています。(朝日新聞デジタル記事はこちら)

なので、情報としては火災前の状態になるので、これから行こうという方にはあまり参考にならないかもしれないのですが、行ったことの備忘録に書いています。

・・・ちなみに1日目〜3日目の沖縄一人旅の内容はこちら。・・・

沖縄一人旅初日の観光スポットはガンガラーの谷、斎場御嶽。沖縄グルメは沖縄そば、馬汁について書いてます。(ブログ記事はこちら)

沖縄一人旅2日目の観光スポット&沖縄グルメは古宇利島ドライブ、美ら海水族館、伝空の駅ハーソー公園、長寿村・大宜味村の島野菜ランチ(笑味の店「まかちくみそーれランチ」、大石林山スピリチュアルガイドツアー海蛇イラブー料理カナについて。(ブログ記事はこちら)

沖縄一人旅3日目の観光スポットは真栄田岬(青の洞窟)体験ダイビング&シュノーケリング、なかゆくい おんなの駅でトロピカルアイスとサーターアンダギー、ドライブからのやちむん・沖縄織物マース袋(お守り)などお土産ショッピングなど。(ブログ記事はこちら)

🌸観光スポット:首里城へ

沖縄ひとり旅の4日目は首里へ。フライトが13時なので、朝イチで首里城公園(公式サイト)に向かいました。

県庁前駅のコインロッカー

宿泊したのが県庁前駅なのですが荷物が多いのでコインロッカーに。

朝イチだからかコインロッカーはガラガラ。ボストンバッグひとつくらいなら中サイズで400円。

駅の構内にあるので、荷物を出しにいちいち改札から出なくていいのは便利ですね☺

ゆいレール(モノレール)で、首里駅へ。

首里駅ロッカー

朝8時前だからか、首里駅のコインロッカーもガラガラ。

首里城が開くのは8:30なので、首里城の周りを散歩してみました。

人がほとんどいなくて、気持ちいい☺

首里城の御開門式(うけーじょー)

8:25には首里城の御開門式(うけーじょー)があるので、守礼門へ。

棒を「エイヤッ!」と振って、「うけーじょー(御開城)」の儀式です。

門が開いてまず目に入るのがこちら。

この赤い色を見ると、琉球王国のお城に来ているのなあとしみじみ☺

首里城は中国の紫禁城の影響を受けたとのこと。

模型を見ると「なるほど」と思います☺

中国の紫禁城

首里城建物内を、正殿2階 御差床、正殿一階 御差床と巡っていきます。

御差床(うさすか)は国王の玉座です。

2019年2月、首里城の中を奥まで入れるようになりました。

東(あがり)のアザナという物見台があるのですが、そこに行く途中の道から見える首里城です。

天気が良ければ神様の島、久高島まで見える時もあるようです。

バリケン発見

首里公園の龍潭(りゅうたん)池に、バリケンと呼ばれる鳥が。南米産の食用鳥らしく、タイワンアヒルというらしいのです。白、黒、赤で彩りが綺麗ですね。

琉球舞踊

なお、1日3回(11時、14時、16時)こちらの有料エリアでは琉球舞踊が見られるのですが、わたしは急ぎ足だったので今回は見ずに行きましたが

今思うと琉球舞踊、見たかったな。足の運び方などとても綺麗らしいです☺民族衣装も可愛いですし。

あとでじゃらんnetを見ていたら、琉球民族衣装の体験と撮影ができるスタジオも あったり。じゃらん「遊び・体験」からアクティビティを見ると色々楽しそう。



首里城のお土産

首里城のお土産屋さんには色々気になるものが売っていました!

私はやちむんの湯呑みを購入。首里城のカフェかレストランでも使われていると説明に書かれていたものです。(火災前当時の話なので今はわからないけど)

🌸沖縄グルメ:食堂黒猫でフローラルティーパンケーキ

首里城の近く、「食堂黒猫」さんでインスタ映えパンケーキを食べてきました!

食堂黒猫でインスタ映え必至フローラルティーパンケーキ
食堂黒猫でインスタ映え必至フローラルティーパンケーキ

首里城付近には開店前から大行列という噂の「首里そば」食べログページはこちら)や、お洒落そうなカフェやら色々。

中でも、気になっていた「食堂黒猫」さんへ。

「食堂黒猫」

こちらのカフェは、メルボルンで有名なカフェ出身のシェフとバリスタの方が二人三脚で営まれています。

メルボルンといえばオーストリア東海岸、ヴィクトリア州の州都。

生活水準が高く、移民を多く受け入れてきた歴史があり、多種多様な食文化と「世界一カフェのある街」いわれている街です。

お店は、ゆいレールの終点の首里駅と、隣の儀保駅の間くらいにあり細かい路地と坂道を登っていくので少々わかりづらいですが行ってびっくり。

なんてお洒落な隠れ家カフェ✨

白い三階建ての建物で、看板も木造の渋可愛さ。細い外階段を登っていくとお洒落空間が広がります。

開店すぐだったのもあり、混雑なく居心地が良い☺

最初は珈琲だけのつもりだったのですが、メニューを見て

「これは食べてみたい!」となったのがこちら「フローラルティーパンケーキ」(1700円)

フローラルティーパンケーキ

インスタ映え必至の美しさ、花とハーブの香りが素晴らしいです☺

パンケーキを囲むのはオレンジ、ピーチ、洋梨のアールグレイジェル寄せ。この丸いのは自家製ハイビスカスキャビアだそうです🌺

ラベンダーヨーグルトとエルダーフラワーのクリームは軽やかで良い香り。

メレンゲと、フェンネルのトフィー(シャリシャリに固められたキャンディ)が食感にバリエーションを与えています。

水出しコーヒー

食堂黒猫 

自家焙煎珈琲からは、水出しコーヒー(400円)を。水でポタリポタリと時間をかけて抽出する高級なコーヒー、さすが濃厚で美味しい。

パッと見、少ないですが、好みで薄めながら飲みます。

お土産:「エジプシャン・デゥッカ」

食堂黒猫さんで、オリジナル調味料 エジプシャンデゥッカを購入しました。

デゥッカは中近東のスパイスミックスなのですが食堂黒猫さんのデゥッカはクミン、コリアンダー、チリ、ナッツなど

12種類のローストしたスパイスに挽いたオレンジの皮が入った爽やかな異国情緒たっぷりスパイスふりかけ。

香りと彩が良く、肉や魚にかけてもいいしサラダなどの野菜や卵にも合います。(1280円)

食堂黒猫 お店情報

関連ランキング:カフェ | 儀保駅首里駅石嶺駅

食堂黒猫
050-1300-3853
沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 3F

食堂黒猫公式サイトはこちら

403 Error - Forbidden

🌸お土産:那覇空港で最後のお買い物

沖縄と言えば琉球ガラスも有名ですよね。

かなり荷物が多かったので買わずに帰ろうと思ったのですが、結局、那覇空港をうろうろしているときにうっかり購入してしまいました笑

これがなかなかお気に入りで。もっと買ってくればよかったと後で散々思ったものです。

あとで調べたところ、ガラス工房LOBSTO(池田章洋さん作品)公式サイトはこちら)のものだったよう。

琉球ガラスもいろいろな工房があるため、探すとお気に入りの作家さんが出来そう。

こちらのお店は空港で買える雑貨でもセンスの良いものが置いてあるので帰り際に寄ってみるのも良いかも。

お店情報

「エアーショップ琉球」(琉球民芸センター那覇空港店・国内線2階)(公式サイトはこちら)

HOME | 琉球民芸センター
琉球民芸センターホームページ/琉球ガラス・やちむん・紅型・沖縄の織り・シーサーなど沖縄の伝統工芸品と、お土産品を取り扱っているお店です。厳選された品揃え、見やすい陳列、沖縄県内に4店舗。

こうして、「沖縄グルメと観光スポット満喫!」3泊4日の一人旅は終了です。

沖縄楽しかった☺

Lin🌸

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました