3泊4日ナース女子旅・台湾旅行記2日目〜朝市、龍山寺、剝皮寮、グルメ〜

この記事は約9分で読めます。

こんにちは、Linです🌸3泊4日ナース女子旅・台湾旅行記2日目のスケジュールは朝市から始まり観光、食べ歩き、観光、ショッピング、食べ歩き、占い、食べ歩き。

台湾って美味しいものが沢山ありますよね。笑

↓↓台湾旅行記の1日目はこちら↓↓

🌸雙連朝市(シュアンリエンザオスー)で朝ごはんを買う


7:30に集合して中山駅から一つ北にある駅の朝市にいきました。肉屋には生肉が吊るされ心臓らしきものも並んでいて、野菜、果物の他、衣料品も売っていたり。ここの朝市は、地下鉄(MRT)雙連(シュアンリエン)駅2番出口から一本道で200〜300mほど続く大きな朝市です。

開催時間は朝8時頃から13時頃までとのこと。

ここで朝ごはんを買おうと思ってきたのですが、お惣菜系の飲食品は意外と少なく(この日たまたまなのか見つけられなかっただけなのか分かりませんが)、空腹でなんとか見つけた炒飯とビーフン?春雨?を朝市の横にある公園にみんなで座って食しました。良いお天気だったので公園で太極拳をしている人もいたりして、台湾旅を満喫している気分に。

🌸龍山寺(ロンシャンスー)でお参りとおみくじ

龍山寺
龍山寺

龍山寺といえば1738年に創建された台北で一番大きなパワースポット寺院。龍山寺の建物は右側に入り口があり、左側が出口です。台湾の寺院ならではのお参りの仕方があるのですが、煙による環境被害やパリのノートルダム大聖堂の火災の影響から、現在は線香、蝋燭ともになくなってしまったようです。

2018年時点での参拝方法は、 赤いロウソク二本を買うと、線香一本がもらえました。ロウソクは火をつけて祭壇にあげるのですが、風が強くて消えてしまうなどなかなか大変です。ワタワタしていたら蝋が床に垂れたと言っておばちゃんに怒られるというアクシデントも。ちなみにお線香は両手を合わせて挟んで、頭の上にあげ、3回お辞儀するのです。心の中で名前と生年月日を唱えて神様にご挨拶願い事をします。香炉は本殿前にありました。


ちなみに一ヶ所に道教・仏教など様々な神様が祀られているのが台湾の寺院の特徴。龍山寺の中央、メインの拝殿には「聖観世音菩薩(観音様)」がお祀りされているのですが、中央拝殿の後ろには学問の神様「文昌帝君」や悪霊退散・勝負必勝・商人の神様「関聖帝君」、縁結びの神様「月下老人」等の神様が祀られています。拝殿周囲の通路は右側から入り、反時計回りに参拝してまわること。(参拝の度に心の中で名前と生年月日を唱えて神様にご挨拶すること。)

また、全部の神様をお参りしたあと縁結びの神様へお参りして「赤い糸」をお守りにもらえるか占えるので、女子は必ずお参りに行くべし。(参拝時は偶数のお菓子をお供えして、後述の占いをするみたいです。ルールよく知らずに糸だけ貰ってしまったから駄目だったのかしら😭)

神様全員にお参りした後は占いを。擲筊(ポアポエ)というおみくじ占いなのですが、願い事を神様に尋ねる際に赤い三日月型をした「筊杯(ジャオベイ)」の木片二つを投げると、パカンと割れて神様が返事をくれます。その返事がok(木片が裏、裏や表、表ならNO。裏と表に割れたらOK)ならおみくじを棒を引けるというもの。横浜中華街の関帝廟も同じ占いがありますよね。ちなみに占い結果は中国語。漢字なのでなんとなく意味を理解。
実はガイドブックに日本語で解説してくれる受付があると載っているので向かったのですが、「Chinese only!」と、素っ気なく英語でお断りされてションボリ。

🌸福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

台湾で胡椒餅(フージャオビン)といえば必食のB級グルメだとか。そして「フージャオビン」と打つと「胡椒餅」と変換してくれるiPadすごい。(Apple信者)

Yちゃんが胡椒餅といえば絶対ここ「福州元祖胡椒餅」!と強い希望があったので龍山寺のお参りの後、路地に入って胡椒餅を購入し、みんなで頬張離ました。1つ45元≒180円。釜焼きのパン生地は意外と固めなのですがそれもまた良易感じ。何しろ肉が胡椒たっぷりで旨い。これはリピートもの。予約制というかお店でお金を払って注文した後に番号札を渡されて待つ流れなので、龍山寺にお参りする前に注文していくのがベター。この日わりとすっと買えたのはタイミングが良かったかも。

🌸剝皮寮(ボーピーリャオ)歴史街区

龍上寺は華西街の夜市(艋舺夜市)が有名ですが、このあたりは萬華(バンカ)地区と呼ばれる淡水河(台湾三大河川のひとつ)で一番大きな港町だったようです。

古いレンガ作りの建物は約200年前の清朝時代に造られたもので、当時中国から運ばれて来た木材の皮を剥いで紙に加工していたことから「剥皮寮」の名が付いたと言われています。

歴史ある雰囲気と情緒がたまらないですね。

ひたすら映える写真を撮ったりして遊んだあと、四方亜九魯肉飯へ向かう事に。

🌸四方亜九魯肉飯でルーロー飯

ここらで軽くランチをしようということで、龍山寺近くのお店で魯肉飯(小)2つ、青菜炒め、ワンタンスープを食べました。ここ、旨くて安いです。全部で115元≒460円。安すぎ!

関連ランキング:中華料理 | 龍山寺周辺

🌸西門〜迪化街(てきかがい)へ

Yちゃんが北門方面にお目当てのカラスミ屋さんがあるというので、買いに行く道すがら乾物・漢方薬・薬草茶などのお店を覗いたりお洒落なリノベ系雑貨屋さんで色々と散財しました。

MRT「西門」駅前には西門紅樓または西門紅楼(せいもんこうろう)というレトロな建築物があるのですが、この八角堂、元は公衆衛生のための施設だったのが公営の市場へ転用され、大2次世界大戦後には劇場、映画館へ転用。現在はカフェ・劇場・MIT(メイドイン台湾)の雑貨などを販売する16工房で構成される複合施設になっています。若者の集まる西門町のランドマーク的存在らしく、ショップで売っている雑貨などお洒落。ここではお土産にお茶やお菓子、小籠包のぬいぐるみ(ゆるキャラ?)など購入。

西門紅樓の16工房入り口にあるオブジェ
西門紅樓の16工房入り口にあるオブジェ

西門エリアに行く途中のインテリア系のお店で琅茶(Wolf Tea)と湯飲みのセットを奮発して買った(多分日本円で6500円くらい)のですが、このWolf Tea、お洒落なデザインだし香りも良くて美味しいと評判。最近では通販や日本の台湾ショップでも買えたりするようなので、見てみて。

↓↓(ちなみにデフォルトだと中文(中国語)表示なので、トップ画面右下から「日本語」を選んでくださいませ)↓↓

琅茶 Wolf Tea - 琅琅上口的好茶
台灣茶葉專門店:每季走訪產地,嚴選上質茶園在最適天氣時辰,由優秀茶師採製的「單品茶」 (Single Origin)。品茗指南、高質感茶葉禮盒、生活茶道具:與您一同探索新世代台灣茶生活美學。

(東京の蔵前に2018年オープンした台湾テーマのショップ「台感」でも置いていたのですが、残念なことにこちらは閉店されてしまったようです)

買い物って楽しいなあ(о´∀`о)笑


西門から迪化街へ歩くと結構距離があったので、歩き疲れてシャレオツな雰囲気のSCENT CAFEでひと息。コーヒー用の砂糖を頼んだらブラックで飲んで欲しいみたいな対応でビックリしましたが、どうやら台湾原産のスペシャリティコーヒーのお店だったみたい。シャーベットと飲み物三人分で919元≒3676円だったのでなかなかの高級カフェですが、雰囲気・居心地が良く素敵なお店です。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 迪化街

そのあとは蟹のおこわ飯を食べに欣葉へ。

🌸欣葉(シンイエ)で渡り蟹の台湾スタイルおこわ、カラスミなど

紅蟳米糕(渡り蟹の台湾スタイルおこわ)をお目当てに、老舗のこちらへ。

欣葉(シンイエ)渡り蟹の台湾スタイルおこわ 850元
渡り蟹の台湾スタイルおこわ 850元

台湾産の圓糯米(丸いもち米)は粘り気があり、渡り蟹と共に豚肉、蝦、キノコが油蔥酥(ヨウツォンスー、揚げた玉葱)、醤油とゴマ油で蒸してあるのだとか。セイロが直径20センチくらいの大きさですが、案外ぺろっといける感じかも。

香烤烏魚子(焼きカラスミ 葉ニンニク・大根添え) 、正宗菜脯蛋(切干大根の玉子焼き) 、欣葉滷肉(シンイエ名物豚バラ肉の柔らか煮) 、季節鮮時蔬(旬野菜の強火炒め) もいただきました。渡り蟹のおこわも美味しかったですが、何より切り干し大根の卵焼き、この味付けが台湾風味でかなり美味しかったです。卵はふわふわしており、グルメなYちゃんは卵焼きに「本日一の美味」と太鼓判。
ちょうどあまり客入りのない時間帯だったからか、サービスでデザートが出てきてみんなのテンションが上がるというサービスがなんとも素敵でした。お会計は全部で2400元≒9600円くらいだったかな。

関連ランキング:台湾料理 | 民権西路駅周辺

🌸行天宮方面で占いへ

ここで台北101に行きたいメンバーと、行天宮方面行きグループに分かれて行動。リノベも気になったんですけど、Wちゃんがガッツリ占いをして欲しいということで「紫の園命理」についていきました。

いろいろ聞きたすぎて追加で占いをしているうちに台湾元が無くなったのですが、日本円でも受けてくれるとのことで助かりました。

紫の園命理
紫の園命理 より具体的にアドバイスをくれ、正しい方へと導いてくれます。安心して訪れることができる女性先生の店!

占い時間中はWちゃんと先生の一対一になっていたので、その間に私は待合室の雑誌を読んだり、先生のペットに構ってみたりして過ごしました。終わったWちゃんに「どうだった?」と聞いたところ、「三角関係に注意って言われた〜」との事。

初日に文鳥占いで「三角関係に注意」と言われた私は「もしやWちゃんと三角関係で男を取り合うのでは?!」などと焦ったものです。が、結局Wちゃんとは何もなく、今に至ります。(良かった…)

↓↓台湾旅行初日の文鳥占いの記事はこちら↓↓

占いが終わった後は台北101組と合流する流れだったのですが地理がよく分からないので食べログ台湾のGPSで地図見ながら移動しました。占い後は行天宮にちらっと寄って、関羽様へお参りのご挨拶。

🌸馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋で火鍋の食べ放題

21時、ホテルで予約してもらっていた馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋へ。2時間食べ飲み放題、四人で確か2800元≒11200円だったかな。一人頭3000円しないで食べ放題ってコスパすごい。という感じで人気のお店です。台北を中心に8店舗あるみたい。それにしてもだんだん金額が適当になっていく。多分、気にしたら負けなので気にしない(⁰▿⁰)

黒い胡麻団子は辛い鍋に入れると意外に美味しくて新発見。まんぼうのコラーゲンやら謎の具材もあり、お腹は超満腹に。でもここ、デザートのアイスがハーゲンダッツなんですよ。食べ放題だから別腹のお代わりが止まりません。笑

関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 中山駅周辺

散々満喫し、ホテルには23時過ぎに戻りました。この日も遅くなってしまったのでマッサージは諦めて爆睡。

↓↓ナース女子旅台湾旅行記3日目の記事はこちら↓↓

Lin🌸

タイトルとURLをコピーしました